ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【SharePoint】クライアントアプリ(iOS・Androidアプリ)で開くURLを取得する方法

この記事は約2分で読めます。

モバイル端末でリンクを開いたときにブラウザで開くのところを直接WordやSharePointのアプリで開くURLを取得できないかな?

できます!
でもやり方が少し複雑で、お勧めはできないです。
スポンサーリンク

ブラウザで開くURLとクライアントアプリで開くURLの違い

各違いを赤文字にしております。
〇で記載されている部分は、各ファイルで異なる文字が入ります。)

ブラウザで開くURL

https://〇〇〇〇〇〇.sharepoint.com/sites/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇

クライアントアプリで開くURL

https://〇〇〇〇〇〇.sharepoint.com/:f:/s/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇
※PCで開く場合やアプリが入っていない場合は、ブラウザで開きます。

ブラウザで開くURLには「URLパラメーター」が入力されておらず、ディレクトリ(場所)が記載されているだけとなります。
一方、アプリで開くURLには「URLパラメータ」が記載されており、これをもとに開くアプリを決めています。

アプリで開くURLの種類

Wordアプリで開く

https://〇〇〇〇〇〇.sharepoint.com/:w:/s/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇

Excelアプリで開く

https://〇〇〇〇〇〇.sharepoint.com/:e:/s/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇

Power Pointアプリで開く

https://〇〇〇〇〇〇.sharepoint.com/:p:/s/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇

SharePointアプリで開く

https://〇〇〇〇〇〇.sharepoint.com/:u:/s/〇〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇〇

リンクの取得方法

クラシックデザインに変更する

クラシックデザインに変更しないと、アプリで開くリンクは取得できない。

取得したいフォルダーやページに移動する

例:SharePointページのリンクを取得する

「・・・」をクリック、「・・・」をクリック

「リンク名を取得」をクリック

リンクをコピーし、使用したい場所にペーストする

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
SharePoint
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました