ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【Power Apps】ポップアップ表示を実装

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

パーツの階層

App Screen1 Group1 ボタン キャンセルボタン
ボタン 実効ボタン
ラベル 内容
ラベル タイトル
図形
(四角)
ポップアップ背景
(白)
図形
(四角)
ポップアップ背景
(グレー)
アプリ全体にかぶせるところがポイント。
かぶせることにより、これより後ろにあるボタンなど動作しなくなる。また、ユーザーもポップアップが出ていることを認知しやすくなる。
ボタン 処理2ボタン
ボタン 処理1ボタン
ラベル 処理結果

プログラム

App

【Onstart】

//ポップアップ内の実行ボタンの初期値
Set(dousa,0);
//ラベル表示の初期値
Set(text01,"処理を選択してください。");
//ポップアップ表示の初期値
Set(me_box_v,false);
//ポップアップ内タイトルの初期値
Set(me_box_ti,"メッセージtitle");
//ポップアップ内本文の初期値
Set(me_box_body,"本文");

Screen1

ボタン~処理1ボタン~

【OnSelect】

Set(dousa,1);
Set(me_box_ti,"処理の確認");
Set(me_box_body,"処理1を実行してもよろしいですか?");
Set(me_box_v,true);

ボタン~処理2ボタン~

【OnSelect】

Set(dousa,2);
Set(me_box_ti,"処理の再確認");
Set(me_box_body,"処理2を実行してもよろしいですか?");
Set(me_box_v,true);

ラベル~処理結果~

【Text】

text01

Group1

【Visible】

me_box_v

ラベル~タイトル~

【Text】

me_box_ti

ラベル~内容~

【Text】

me_box_body

ボタン~実行ボタン~

【OnSelect】

If(
  dousa=1,Set(text01,"処理1完了"),
  dousa=2,Set(text01,"処理2完了"),
  ""
);
Set(dousa,0);
Set(me_box_v,false);

ボタン~キャンセルボタン~

【OnSelect】

Set(me_box_v,false);
プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
Power Apps
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました