ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【SharePoint】Webパーツ「後のために保存」

この記事は約1分で読めます。

スポンサーリンク

Webパーツ「後のために保存」とは?

各ユーザーが「後で見る」に保存したサイトページを表示できます。

用途

後で見るを分かりやすく表示

プロパティ一覧

表の説明

設定項目名 設定方法 説明
実際のページに表示されている名称 ボタンの種類 設定行なうことでの変化や機能を説明しています。

プロパティ

ソース

複数項目から選択 ユーザーが登録した、後でで見るのソース元を選択できます。
種類

複数項目から選択 ソース元に基づいて、データの種類を選択できます。
アイテムを指定の数まで一度に表示 数値入力 パーツ内に表示する数の指定ができます。
表示するものがない場合はこのWebパーツを非表示にする チェックボックス 後でで見るが登録ない場合はこのWebパーツを非表示にします。
レイアウト

複数項目から選択 それぞれのレイアウトで使用できます。
プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
SharePoint
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました