ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【Microsoft365】セルフパスワードリセットってなに?システム管理者へメリットはあるの?

この記事は約2分で読めます。

Microsoft365を管理しているとパスワードの有効期限が切れ、「変更ができない」「ログインできない」という問い合わせが来てませんか?

そんな時に有効にするとシステム管理者の業務量を減らすことができるのが
「セルフパスワードリセット」の有効化です。

スポンサーリンク

セルフパスワードリセットとは?

ログインを伴うサービスで「パスワード忘れた方はこちら」という機能のことです。

ユーザー自身で以前使っていたパスワードをリセットし新たにパスワードを設定したり、パスワードの変更期限を過ぎてしまいログインできなくなったときにリセットすることができます。

セルフパスワードリセット方法

 Office.comにアクセスする

Office 365 Login | Microsoft Office
Collaborate for free with online versions of Microsoft Word, PowerPoint, Excel, and OneNote. Save documents, workbooks, and presentations online, in OneDrive. S...

「サインイン」をクリック

「別のアカウントを使用する」をクリック

「アカウントにアクセスできない場合はこちら」をクリック

「職場または学校のアカウント」をクリック

「メールアドレス」と「表示されている文字」を入力し「次へ」をクリック

必要事項を入力する

必要事項とは?
いくつかの方法でリセット使用しようとしているのが本人であることを確認します。
画面の指示に従って初期登録時に登録した内容で認証してください。

  • アプリへ通知しユーザーの認証許可を得る
  • アプリの認証コードを入力し、許可を得る
  • 認証メールアドレスに認証コードを送信し、許可を得る
  • 携帯番号に発信し、認証を得る
  • 会社携帯番号に発信し、認証を得る
  • 秘密の質問に回答し、認証を得る

新しいパスワードを入力し「次へ」をクリック

完了後、新しいパスワードでMicrosoft365にログイン

セルフパスワードリセット有効化方法

 Microsoft管理センターへアクセスする

https://admin.microsoft.com/

メニューから「セットアップ」をクリック

「ユーザー自身がパスワードをリセットできるようにする」をクリック

「始める」をクリック

「すべて」をクリックし、「保存」をクリック

有効化完了

有効化完了後はユーザーに使用してほしい2段階認証の設定の見直しを行ってください。

 

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました