ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【Teams】メッセージを一時保存する方法!「メッセージの保存」の使い方をご紹介

この記事は約1分で読めます。

Teamsを使用していて、メッセージを見失うことありませんか?

そんな時に使える機能が「メッセージの保存」です!

スポンサーリンク

メッセージの保存とは?

グループチャットや個人チャットで利用できるピン留め。

いわゆる「メッセージの一時保存」です。

使用できる場所

・チャネル内のメッセージ
・チャット内のメッセージ

使用できるメッセージ

基本的にメッセージで投稿されていればすべて保存することが可能

・文字
・カード
・リンクなど

保存方法

①「…」をクリック

②「このメッセージを保存する」をクリック

確認方法

①「アイコン」をクリック

②「保存済み」をクリック

③一覧から確認をする

プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
Teams
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました