ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【Outlook】簡単にメールを自動で他のメールアドレスに転送する方法

この記事は約2分で読めます。

Outlookを仕事で使用しているんですが、これを自動でプライベートのGmailに転送してくれる機能はないんですか?

 

もちろんありますよ!
今回はOutlookからほかのメールサービスへの自動転送の方法を紹介します。

【この記事の適応表】適用表の説明はこちら

Windows PCアプリケーション版 ×
Mac モバイルアプリケーション版 ×
iOS(アプリ) × ブラウザアプリケーション版
Android(アプリ) × Webアプリケーション版 ×
〇:適応 △:一部適応 ×:非適応 -:未確認
スポンサーリンク

注意事項

・以下の設定方法で転送先に指定できるメールアドレスは1件のみです。
・すべての受信メールに対して転送されます。

設定方法

ブラウザから設定します。
ディスクトップアプリケーションからは設定はできません。
複数の転送先やフォルダー別に転送先を分ける設定はディスクトップアプリケーションより行います。

 Outlookにログインする

Outlook – free personal email and calendar from Microsoft
Get free Outlook email and calendar, plus Office Online apps like Word, Excel and PowerPoint. Sign in to access your Outlook, Hotmail or Live email account.

「ねじマーク」をクリック

「Outlookのすべての設定を表示」をクリック

「メール」→「転送」の順にクリック

「転送を有効にする」をクリックしチェックする
メールの転送先にメールアドレスを入れる
「転送されたメッセージのコピーを保持する」をクリックしチェックする
「完了」をクリック

「転送されたメッセージのコピーを保持する」にチェックを入れないとOutlookのメールアドレスからメール内容が消えてしまいます。
(転送元)test1@outlook.jp 消去される
(転送先)test2@test.com 保存される
転送元にメッセージを保持しない場合はチェックを外してください。
プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
Outlook
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました