ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【Outlook】よく使うショートカットキー!マスターすれば時短間違え無し

この記事は約1分で読めます。

ショートカットキーとはCtrlAltを使用してマウス操作を減らすことができ時短につながります。

ですが、一生懸命ショートカットキーを覚えるのは無駄です。
そのため効率的に覚えるにはよく使うショートカットキーだけを覚えておくのが流儀です!

スポンサーリンク

メール作成・送信

返信する

Ctrl+R

転送する

Ctrl+F

新規メール作成

Ctrl+N

送信する

Alt+S

検索

クイック検索

Ctrl+E

高度な検索

Ctrl+Shift+F

表示切替

表示切替はこちらの内容を切り替えることができます。

メール画面

Ctrl+1

カレンダー画面

Ctrl+2

連絡先画面

Ctrl+3

タスク画面

Ctrl+4

メモ画面

Ctrl+5

フォルダー画面

Ctrl+6

ショートカット画面

Ctrl+7

プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
Outlook
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました