ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【OneDrive】簡単にPDFの作成ができちゃう!?ワンクリックでPDFファイルに変換する方法をご紹介

この記事は約2分で読めます。

最近のOneDriveで簡単に利用できるようになった機能があります。

それが
「自動でWord・Excel・PowerPointのファイルをPDFに変換する機能」です。

ではその方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

変換方法

変換したいファイルを選択する

1つのみ選択してください。
複数選択すると変換できません。

「…」をクリック

「自動化」をクリック

「OneDrive(business)でファイルをPDFとしてコピーする」をクリック

(初めての場合)「次へ」をクリック

全て「緑チェックマーク」が入っていることを確認してください!

「フローの実行」をクリック

「完了」をクリック

完了をクリック後、5分以内にPDFファイルが作成されます!

仕組み

この機能は今までも使えておりましたが、簡単に利用できるようになりました!

Power Automateを使用して自動でPDFに変換してくれています。

Power Automateのマイフローを確認すると自動でこのフローができていると思います。

このフローを動作させてPDFに変換していたということです!

まとめ

今までもPower Automateでこのフローが作れなかったわけではありません。

ですが、Power Automateで1からフローを作るのに抵抗があった方は使っていなかったと思います。

ですがOneDriveからフローの作成から実行まで完結しているためPower Automateが使えない方でも利用しやすいと思います!

ぜひ一度使ってみてください!

プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
OneDrivePower Automate
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました