ご要望を受け付けて記事を作成しています!【ここを開く】

【Bookings】不正予約を防止するための「確認コード」を送信させる方法!「ワンタイムパスワード」を使用してみよう!

この記事は約1分で読めます。

スポンサーリンク

確認コードとは?

会員登録やログイン時にメールアドレスやショートメッセージにランダムな数字を送信し、不正な使用を防止するためのものです。

Bookingsでもこの確認コードを用いて予約を行うことができます。

表示例

入力したメールアドレスに確認コードが表示されます。
実際に届いた確認コードのメールです。

設定方法

変更したい予約管理を開く

「予約ページ」をクリック

「ビジネスページのアクセスの制限」をクリック

「予約を作成するにはワンタイムパスワードが必要です」にチェックを付ける

「保存」をクリック

プロフィール
この記事を書いた人
ぱか

現在鉄道会社で勤めています。
小学2年生でパソコンに出会いそれから自作パソコンの組み立てやサーバーの運用など独学で遊んでました!

現在は車掌として仕事しています。
さらに、職場のMicrosoft365活用を推進する取り組みも行っておりその情報をこの「ビジOffice」でも展開しております!

ぱかをフォローする
Bookings
スポンサーリンク
このページを共有する
ビジOffice

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました